MENU

汗をかきやすい人の特徴って??

世の中には汗をかきやすい人とかきにくい人っていますよね。
その汗をかきやすい人の特徴って一体何なんでしょうか。
まずは汗をかく原因といったら、脇の汗腺は、身体のなかでもその数が最も多く、溜まった熱を放出して体温を下げる換気扇のような役目をもっているため、「温熱性発汗」が起こりやすい場所なんでですね。
つまり脇が体のほかの場所よりも多く汗をかくのは普通、ということですね。
しかし、服にびっしょりとシミができるほど多量に汗がでて、臭いや黄ばみができる人にはいくつかの特徴があります。
1) 食生活
以下のような食事の内容は、汗の量や臭いに影響します。
?脂っこいものが多い
?肉中心
?インスタント食品やファストフード
?激辛などの刺激の強い食事
?お酒の量が多い
?コーヒーの量が多い
?冷たいものの食べ過ぎ
このような食事は、血行を悪くしたり、体を冷やしたりするなどの影響が出ます。血液がドロドロでは、汗も濃くなり、臭いもきつくなるのです。
2) 運動不足

運動不足で脇汗?と思いますが、運動不足で体の機能が十分にはたらかなくなっていると起こります。
本来は、気温の変化や運動によって、体温調節をするために汗が出ます。ところが、その必要がない状況が長く続くと、汗腺が休眠状態に陥ってしまうのです。
それならば汗が出ないということになりますが、まったく出ないわけではなく、もともと汗をかきやすい脇は、ちょっとした気温の変化に反応して真っ先に汗を出します。
通常のように全身から汗が出ていれば脇だけに集中しないのですが、ほかの場所からは汗が出なくなっている分、脇汗の量が増えてしまいます。

このページの先頭へ