多汗症のチェック方法とは?

自分は多汗症なんだろうかって気になることってありますよね。やけに人よりも汗をかくし、かくあせも臭い。なんてことありませんか?

 

そんな風に自分が多汗症かもしれないって気になった場合はいくつかのチェック項目でチェックすることができます。ということで、以下のチェック項目で何個当てはまるのかチェックしてみてください。

  1. 運動していないのに汗をかく
  2. 顔の汗を拭くためのハンカチを用意している
  3. .ノートを書くと湿ってしわができる
  4. 足が臭う
  5. 手のひらに汗をかく
  6. わきの下に汗じみができる
  7. .身体の左右で汗のかく量があきらかに違う
  8. .寝ている間は汗をかかかない
  9. 両親や兄弟が多汗症である
  10. ちょっとしたことでも緊張する

以上のうち、6〜8個該当の人は多汗症の可能性があります。9個以上だと自分でも多汗症を自覚している人が多いそうです。

 

もしチェックをしてみて「怪しいな〜」と感じた方は、まずは強力な制汗剤を試してみることをおすすめします。

 

また、皮膚科、神経内科、美容外科などの病院を受診すれば、健康保険で治療を受けることもできます。

 

やはり汗をかくということで臭くなり、好きな相手に嫌われるっていうのもいやですもんね。今のうちに直せるところは直してみたいものです。

 

汗の量が多くて困っている人は、わきがにも、膠原病や糖尿病など他の病気の可能性もありますので、あらためて自分の状態をチェックしてみましょう。

 

また、多汗症だとお悩みの場合もすぐに外科手術をするのではなく、その前に人気の制汗剤を試してみて下さい。