MENU

脇汗を抑える成分ってどんなものがあるの?

脇汗を抑える成分なんて興味ないかもしれませんが、いやーな脇汗を抑えるためには欠かせない成分。
知っておいて損はないはずですよ!
クロルヒドロキシアルミニウム:日本で使われている成分の中でも主流のものです。
汗腺の出口をふさぐので汗を止める効果はありますが、完全にふさいでしまい、汗をまったくかかず、老廃物も外に出ないので問題があるという可能性も指摘されています。
塩化アルミニウム:欧米では、塩化アルミニウムを配合した強力な制汗剤が使われており、日本でも利用できるようになってきました。こちらに関しては、次の項目で詳しく説明しましょう。
パラフェノールスルホン酸亜鉛:金属塩の一種でタンパク質と反応してできた皮膜で汗腺に蓋をし汗の量を抑えます。
この成分は収れん剤としてデオドラント以外にも化粧水などにも使用されており、刺激や副作用などが比較的少ないとされています。肌が弱い方、かゆみが気になる方におすすめの成分です。
脇汗の臭いを抑える成分としてはこんなものがありますよ。
塩化ベンザルコニウム:殺菌力があり、手指の殺菌消毒に使われています。殺菌作用で臭いを抑えますが、敏感肌の人は注意しましょう。
銀イオン:汗を分解する菌を殺菌する効果があり、臭いの元を取り除きます。銀の殺菌作用としてよく知られているはたらきです。
さらに脇汗を止め、臭いを抑える成分としてはこちらです。
ミョウバン:汗が出るのを抑え、菌の繁殖も抑えます。天然成分なので安全性も高くなっています。

このページの先頭へ