MENU

脇汗を簡単に止める ハッカ油スプレー

脇汗を止めたいというときに役立つ簡単ですぐに行える、脇汗を止める方法!
どんな方法があるのでしょうか。
ハッカ油スプレーで止めるという方法があるんですね。
ハッカ油スプレーでハッカ油を気になる部分に塗ります。空気に触れることにより、冷たさを感じ、汗が止まります。
ハッカ油スプレーは、市販のものもありますが、自分で作ることもできます。エタノール10mlにハッカ油を約5滴入れて混ぜます。その後、精製水90mlを加えて出来上がりです。
ただし、本当に体温が下がっているわけではありません。
ハッカ油は、冷たさを感じる皮膚の信号を刺激し、脳に冷たいと錯覚を起こさせます。ですので、本当に暑い時に脳に錯覚を起こさせてしまうと、汗で放熱できず、熱中症を引き起こしてしまう可能性があるので注意しましょう。
他には、天然の制汗剤、ミョウバン水という手もあります。
自作のミョウバン水をスプレーします。
ミョウバンは、イオンの力で汗を抑え、消臭効果もあります。
ミョウバン水の作り方は、水道水1.5リットルに焼きミョウバン50gを混ぜ、ひと晩置いておきます。これを、さらに水で10倍に薄め、100均などで購入したスプレー容器に入れ、汗が気になる部分にスプレーします。
以上が、汗を今すぐ止める簡単な方法です。
すぐにでも脇汗を止めたい!!っていうときは結構ありますよね。
人気がない場所に行けば脇を大胆にタオルで吹くこともできますが、なかなか人前ではそうもいきません。

このページの先頭へ